Lilypie 1st Birthday Ticker

2007年08月03日

母は偉大なり

気がつくと娘は新聞やオムツをばら撒いて得意げ。一日に何度もこんなことを繰り返すので、片付けるのがばかばかしくなってくる。

家中をおかまいなしに這い回り、スリッパを舐め、雑巾やほうきに手を伸ばす。だんだんスリッパを履く意味がなくなってきた。

洗濯物を取り込んでたたんでいるとやってきて大騒ぎ。そのうち汗だくになって着替えさせて汗を拭ってとやっていると、どれが洗ったものだかここれから洗うものだかわからなくなってしまう。

食事の支度だって、出産前のように好きなだけ時間があるわけでもないのに離乳食も大人食もアレルギー対策が必要だから、メニューを考えるだけで頭が痛い。

そしてモタモタしていると機嫌が悪くなって大泣きがはじまり、アトピーをかきむしる。だから娘の機嫌を第一に、何でも手早くやらないといけないのだ。

清潔とか整理整頓とかは苦手だから自己満足に過ぎないがとにかく、洗濯と掃除と片付けは一日に一度して、三度の食事と二度の離乳食(たんぱく質は5回転食、野菜は3回転食)は手作りする。そして、平日の午前中二時間程度と夕方数十分は娘を外に連れ出す。一日はあっという間で夜はボロ雑巾のようにクタクタなのに、授乳で何度か起こされる。朝、目が覚めると、これからまた戦いの一日が始まるのかとうんざり。そして娘にどうやって勝つか、やることをバーッと思い浮かべて、できるだけ合理的に黙々とこなすしかないのである。

これまで読書三昧の人生で、それ以外のことは死なない程度に適当に済ませていた私には、家事と育児の両立は結構大変である。
これをチャッチャと済ませながら何人も子供を育てるなんて(さらに仕事をしてる人も!)、世の母親とはなんと偉大なことかと思う。
posted by chelsea at 23:00 | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。