Lilypie 1st Birthday Ticker

2007年08月05日

寝ない子

朝、私が洗濯をしている間に、夫にベビーベッドを一段下げてもらった。この頃つかまり立ちをしたり、寝起きに寝返りをしたりして、上の段だと危なくなってきたのだ。
これで転落の危険はなくなったけれど、下段の棚における荷物の量は減った。それにマットレスの位置が下がったので、眠っている娘を起こさずに寝かせられるかなあ。

お昼頃、夫の両親が遊びに来てくれた。
娘ははじめは少し泣いたけれどすぐに慣れて、大声で笑ったり這い回ったりしていた。
夫の両親は近くに住んでいるのがなかなか会う機会がない。前回はようやくお座りできるようになった頃だったのだが、今日はハイハイをするようになっていて驚いていた。携帯カメラの使い方を覚えたお義父さんは写真を撮りまくっていた。
さんざん遊んでもらって大はしゃぎ、おみやげのすいかを皆で食べる時に娘にも少しすってあげ、その後離乳食をあげたら眠そうだったので授乳。30分近くしゃぶっていてその間に夫の両親も帰り、どう見ても寝てるようだったのでベッドに降ろしたら直後に目覚め。。。
この頃体力が付いたのか、ちょっと遊んだくらいでは寝なくなった。昼寝は長くても1時間、たいてい15〜30分程度である。

夜も、寝たと思っても安心できない。たいてい2,3度は起き、泣き続ける時も、絶好調で遊びまわることもある。今夜はずっと、泣く〜ラックに乗せたら寝る〜ベッドに連れて行くと泣く の繰り返し。
娘が寝たら24時間スーパーに買い物に行って、帰ってきたらシャワーを浴びてビール飲んで寝ようと計画していたのに、すべてパーである。
仕方ないのでラックに乗せて台所で揺らしながら、翌朝の味噌汁や漬け物の準備をした。

以前は疲れさせて寝ている間に何かやろうと思っていたが、そんな甘い考えは通用しなくなってきた。
子供のいる生活ってこういうものなのか。。。疲れる。
posted by chelsea at 23:58 | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

母は偉大なり

気がつくと娘は新聞やオムツをばら撒いて得意げ。一日に何度もこんなことを繰り返すので、片付けるのがばかばかしくなってくる。

家中をおかまいなしに這い回り、スリッパを舐め、雑巾やほうきに手を伸ばす。だんだんスリッパを履く意味がなくなってきた。

洗濯物を取り込んでたたんでいるとやってきて大騒ぎ。そのうち汗だくになって着替えさせて汗を拭ってとやっていると、どれが洗ったものだかここれから洗うものだかわからなくなってしまう。

食事の支度だって、出産前のように好きなだけ時間があるわけでもないのに離乳食も大人食もアレルギー対策が必要だから、メニューを考えるだけで頭が痛い。

そしてモタモタしていると機嫌が悪くなって大泣きがはじまり、アトピーをかきむしる。だから娘の機嫌を第一に、何でも手早くやらないといけないのだ。

清潔とか整理整頓とかは苦手だから自己満足に過ぎないがとにかく、洗濯と掃除と片付けは一日に一度して、三度の食事と二度の離乳食(たんぱく質は5回転食、野菜は3回転食)は手作りする。そして、平日の午前中二時間程度と夕方数十分は娘を外に連れ出す。一日はあっという間で夜はボロ雑巾のようにクタクタなのに、授乳で何度か起こされる。朝、目が覚めると、これからまた戦いの一日が始まるのかとうんざり。そして娘にどうやって勝つか、やることをバーッと思い浮かべて、できるだけ合理的に黙々とこなすしかないのである。

これまで読書三昧の人生で、それ以外のことは死なない程度に適当に済ませていた私には、家事と育児の両立は結構大変である。
これをチャッチャと済ませながら何人も子供を育てるなんて(さらに仕事をしてる人も!)、世の母親とはなんと偉大なことかと思う。
posted by chelsea at 23:00 | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

no-title

070727_1314~01.JPG
posted by chelsea at 13:15 | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

070727_0813~01.JPG
posted by chelsea at 08:14 | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

no-title

070726_0730~01.JPG
posted by chelsea at 07:30 | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

離乳食 朝

070725_0757~01.JPG
7倍がゆ
メバルのとろとろ煮
人参と玉葱
(スパウトの中は食前の漢方)
posted by chelsea at 12:28 | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

7kg 超えました

IMG_1476.JPG


先週のことだが、育児相談を兼ねて娘の身体測定に行ってきた。

体重は7090g(前回の4/13から15.6gUP/day)、身長65cmだった。最近やけに重くなったと思っていたらとうとう7kg台に突入していた。私の腰が痛いのはこのせいか。
生まれた時は低体重児で本当に心配したけれど、今は成長曲線のフェアウェイど真ん中を驀進中、順調に大きくなっているようである。

娘の肌のこと、授乳のこと、離乳食のことなどいろいろ相談してみた。授乳の間隔はだいたい4時間くらい、1日6回程度とだんだん回数が減ってきた上、5分くらいたつと咥えたり離したりよそ見したり、そのうち胸をグーッと押してやめちゃったりしてとても真剣に飲んでいるようには思えない。こんなので足りてるんだろうか心配だったが、こういうのを遊び飲みというらしい。それに母乳って結構シャーッと出るそうで初めの3分で8割は飲んじゃうそうだ。つまりあとは咥えてるだけ。。。だから片方3分ずつでもう充分なんだそうだ。
今まではお腹を満たすためだったが、これからどんどんおしゃぶりやスキンシップのために求めるようになるので、授乳の間隔が狭くなることもあるらしい。大変そうだけどそれはそれで可愛いなあ。乳牛になったみたいで悲しくなったことが何度もあったけど、私の存在を求めてくれてるのが嬉しいと思う。
それから離乳のこと。スープは与えているけれど、授乳や昼寝の時間帯が日によってまちまちだし、漢方もあるので、午前中に離乳食というのは難しくてなかなかふみきれない状態。何時と決めなくてもどうしても午前中じゃなくても大丈夫、朝一番は布団の中で授乳するとしたら次が漢方、その次が離乳食って感じで、お昼過ぎくらいならいいんじゃないかとのことだった。アレルギーが心配だから急ぐつもりはないけれど、それを聞いて気が楽になった。6ヶ月に入ったらおかゆをはじめてみようか。
あと、アトピーのような敏感肌は、できるだけ日差しを避けたほうがいいそうだ。今まで時間帯を気にせず娘の機嫌がいいときに外出していたが、これからは朝とか夕方にしたほうがいいのかな。それとも暑い日はデパートとか子育て支援センターとか室内の遊び場所に連れて行くのもいいかもしれない。

夕方の授乳の後に少し寝てしまったが、起きて機嫌がよかったのでお風呂に入れる前に外に連れ出した。家から一番近い公園に行ったら、こんな時間だから誰もいないが、涼しくて気持ちよかった。
娘とブランコにのってふと見ると、花のたくさんついた木。花にはとんと疎いが、これは八重桜だろうか。子供の頃にティッシュで作った花みたいだった。
IMG_1493.JPG


もともと哺乳瓶はほとんど使っていなくて、スプーンやおちょこで上手に飲むが、試しに両手で持つマグカップを買ってみた。飲み口はちょっと早いけど本来8ヶ月頃から使うトレーニングマグとかいうもの。初めは嫌がって泣いていたが、おもちゃ代わりに与えていたらあちこちしゃぶって慣れてきたらしく、お風呂上りに白湯を与える時、私が手を添えると上手に飲めるようになってきた。早くひとりで飲めるようになってくれ!

娘は肌の手入れは大変だけれど、考えてみればそれだけである。
眠い時や目が覚める時は機嫌が悪く、顔や体をかきむしって地獄絵図のようになるが、よく眠れるように気をつけてやれば、いつもニコニコご機嫌。家にはたいしたおもちゃはないし、私は手際が悪くて家事に追われているからいつもほったらかし。それでも手の届くところにあるものでじーっとおとなしく一人遊びしている。
特に何かに強いこだわりがあるわけでもなく、夜泣きもしたことがない。本当に手のかからない穏やかな子だなあと思う。もちろん、今のところは、だが。
posted by chelsea at 04:14 | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

小児科受診

娘のアトピーの治療で、2週間に一度のペースで小児科で診てもらう。

とびひかと思われた足首とすねのジュクジュクは、良くなったり悪くなったりを繰り返していて抗生物質も効いてないようなので、どうやらここもアトピーらしい。ほかの部分と同じように手入れすること。
頬や体のほかの部分は、良い時と悪い時があるがキンダベート(mild/下から二番目のレベル)を使うことはほとんどなく、ヒルドイドだけか、使ってもコルテス(weak/一番下のレベル)で済むが、口の周りはずっとキンダベート+ヒルドイド(汁が出るときは亜鉛華軟膏)である。
口の周りと足が膠着状態なので、漢方を今までの白虎加人参湯から十全大補湯に変えてみることになった。体力のない人に向いていて、全身の免疫力を高める...とかなんとか。それから口の周りのただれには人参が効くそうだが、この漢方にも人参が入っているらしい。

母乳育児中なので、私は油にだけは気をつけてバランスよく食べること、ただし卵と牛乳はよくないそうだ。どちらももともとあまり好きじゃないので、そのものは食べてないけど。
先日、生協のラーメンか何かでグレープシードオイルを使っているものがあったのだが、OKとのこと。そのほかひまわり油もいいらしい。「でもそんなに油にマニアックになる必要はないですよ」と言われた。。。いえ、食べたいと思ったのの中に入ってたので聞いてみただけです。

離乳準備で娘に重湯やスープを与えていることも話した。
気になっていたのがだしのこと。これだって動物性のたんぱく質だから。すると、日本人にはイワシのアレルギーが結構多いのだが、煮干のだしが原因ではないかと考えられるとのこと。煮干、鰹節、昆布...と日替わりにした方が無難らしい。あらら、手軽に混合だしのパックで煮出したのを毎日使ってますよ。。。だしの取り方も考え直した方がいいかもしれない。
それから与えるタイミングはやはり、漢方とは別の時がいいそうだ。これも困ったな。。。
離乳食は授乳前、それも何かあった時すぐ病院に行けるように午前中に与えるというのが原則なのは知っている。が、娘には漢方も朝晩の授乳前に飲ませなければならない。授乳の時間はまだ決まってないけど朝一番はたいてい4:00〜6:00頃で、私が眠いので布団の中であげてしまう。だから今、漢方を飲ませるのは次の授乳前、そしてスープ・重湯はその次、だいたい昼過ぎになっている。でも本格的に離乳食が始まったら、今漢方をあげている時間帯にしなければならないだろう。
すると、漢方は、朝一に飲ませることになるのだろうか。。。お湯を沸かして粉を溶いて、娘をラックに座らせてスタイをして、それから飲ませているのに。いくら上手に飲めるといっても多少はこぼすし、おまけにこの十全大補湯というのがやっかいなことに、色もにおいも強烈で付いたらなかなか落ちないのだ。寝ぼけまなこでやったら大変なことになりそうだから、相当早起きしなくちゃいけなくなるな。。。気の重いことである。

やはり離乳食を始めるのはもう少し先にしよう。
posted by chelsea at 23:41 | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

NHK 教育 TV

娘はアトピー治療中の為、一日二回漢方を飲ませ、薬(ステロイドと保湿剤)を塗らなくてはならない。
漢方は、娘もだんだん慣れてきたのか特に嫌がることもなく上手に飲んでいる。
だが、娘は夜8時には寝たい人で、その前は眠くて眠くて、夕方も5時を過ぎると機嫌が悪くなってくる。そして眠い時は体も温まってかゆくなるので暴れまくり、こすれて汁が出たり血が出たり、私が押さえつけると泣きまくりで毎回大騒ぎ。
そんな中、風呂に入れたり薬を塗るのは大変で気の重いことだが、薬を塗る間隔をできるだけあけたいし、また漢方を飲むと服や口の周りが汚れるのでその後に風呂に入れたいし、やはり風呂の時間帯は夕方がベストなのだ。
これまで娘だけ先に入れて私は後でひとりで入っていたが、それだと深夜になってしまうので、娘と一緒、あるいは娘より先に私が入る方法はないかといろいろ試行錯誤していた。
どうしても娘を待たせる時間ができてしまうが、ベビーベッドに寝かせておくだけだと寝返りするので怖いし、メリーでは退屈するのか泣きまくり。赤ちゃん用の風呂の椅子に座らせてる間に私が洗うという方法も試みたが、お湯がかかってしまうし、その間にウンチやおしっこをされたら参る。ラック(椅子兼簡易ベッド)にのせてベルトで固定して洗面所で待たせるという方法は、寒いしひとりだし暗くて何もないせいか、泣きまくっていた。
今週に入って、午後の授乳の後にふとTVをつけたら、教育TVで「ぐーチョコランタン」という子供向けの番組をやっていた。娘を見ると熱心に見ているようなので、思い立って急いで風呂を沸かし、TVが見える位置にラックを置いて娘をのせてベルトで固定し、「ママは先にお風呂に入るよー。TV見て待っててね」と一応声をかけて風呂に入った。時々耳を済ませても泣いている様子はないので、とにかく急いで洗って娘を迎えに部屋へ戻ると、ちょっと目に涙がたまっていたが、機嫌は悪くない様子。そのまま風呂に入れ、出てきて薬を塗るときにまたTVをつけると子供向けの番組はまだ続いている。娘もかゆくて暴れはするが目はTVにいっていて、割とスムーズに薬を塗ることができた。
新聞のTV欄を見てみると、平日夕方の4:30くらいからと、朝の7:45からもやっているようだ。朝の体ふきと塗り薬もその時間帯にやってみたら、これまた気がそちらへいっているので割とすんなり済んだ。
こんな小さな子の気を引くなんて、教育TVってすごい。私も娘と格闘しながら横目で見るが、「ピタゴラスイッチ」「夕方クインテット」「にほんごであそぼ」は結構面白いと思う。

もう5ヶ月なのに授乳の時間も睡眠も日によってまちまちで、なかなか生活リズムが整えられず、こんな調子で離乳食はいつになるんだろうと気に病んでいた。でも一番大変な風呂と薬を塗る時間を、娘が機嫌よくすごせる時間帯に決めてしまうことから始めてみようかと思っている。

「にほんごであそぼ」で、「成せばなる・・・」とやっていた。
本当に、できないのはやらないからだ。何事もやってみないとね。
posted by chelsea at 11:32 | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

5 ヶ月になりました

IMG_1258.JPG
4/15(日)で5ヶ月になった。

13(金)の時点で体重は6850g、身長は62.8cm。成長曲線のほぼ真ん中。

眠い時とお腹がへっている時、せっぱつまる前には大声を出すようになった
。「シーッ」と指を立てて言うと一瞬黙るがそれがまた面白いらしく大喜び
でまた叫ぶ。

離乳食講習会に出席。授乳時間がまだちゃんと決まってないし、漢方を飲ま
せるタイミングもあるので、離乳食はまだ先にしようと考えているが、離乳
準備に野菜スープや重湯を与え始めた。
漢方でスプーンやおちょこに慣れているけれど、さらさらの液体をスプーン
で飲むのはまた別の話。でもこぼしながらだがだんだん上手に飲めるように
なってきている。
玉ねぎと人参は喜んで飲んでいたが、白菜は顔をしかめていた。甘みのある
野菜がやはり好きらしい。

肌は、良くなったり悪くなったりを繰り返しているが、口のまわりと足首は
ほぼ固定のようだ。あとはたいていヒルドイド、使ってもコルテスで済む。
posted by chelsea at 15:36 | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

4/10(火) 生まれて 149日

IMG_1123.JPG
メリーをじっと見ている。


午前中、2週間ぶりに小児科へ。
娘は診察室に入って先生の顔を見たとたん、びっくり泣き。どうしたのかな。眼鏡のせいかな。それとも予防接種のことを覚えているのか。

娘の皮膚は、3〜4日のサイクルで良くなったり悪くなったりを繰り返しているような感じがしていたが、先生の見立てでは悪くなってはいないそうだ。
漢方が効いているかもしれないので続けること。
また、塗り薬の使い方をいまいち把握できてないので聞いたら
ステロイド:ピンポイントで見た目ひどい所に。
ヒルドイド:ガサガサ、乾燥の部分に広くぬる。
かゆがる所にはステロイドをぬっていたのだが、皮膚に異常がない所にはぬらないこと、また、よくなった時もぬらないこと。
ステロイドはこの一時休みが大切なのだそうだ。

それから左足の汁が出ているところは、とびひとのこと。
とびひって何?私は自分が皮膚のトラブルが今までほとんどないので、知らないことばかりである。ブドウ球菌という皮膚の常在菌が、かき壊しなどで傷になったところから入りこんでなるものらしい。ゲンタシンという抗生物質を処方された。
何だよ、また心配の種がひとつ増えた。。。と思っていたら、「でも皮膚は薬を患部に直接ぬれるから効果的ですよ。これがもし内臓だったら全身に回る飲み薬しかないでしょ」と先生に言われ、それもそうだなと思う。
何事も捉え方次第なのかな。
それにしても、たまたま近所の小児科が信頼できるいい先生でよかった。
posted by chelsea at 20:31 | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

4/9(月) 生まれて 148 日

IMG_1098.JPG
うつぶせでも余裕で遊ぶ。
ガラガラを体にガンガンぶつけて音を鳴らしている。痛くないのかな。。。


変わりやすい天気の日だった。
午前中、とても良い天気で暖かかったので、家事の一段落した午後に近所の公園に連れ出したらとたんに雲が出て寒くなり、雨まで降ってきたので早々に帰宅。
桜を娘に見せたかったのにな。
IMG_1100.JPG


コジマくんいないいないばあ(コジマ電機のぬいぐるみを隠してばあで出す)をやったら、びっくり泣き。この頃、時々びっくりして泣くようになってきた。
posted by chelsea at 20:13 | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

4/6(金) 生まれて 145 日

私が取り上げたおしゃぶりを自分で口に入れようと奮闘中。
しばらくしてふと見ると成功していた。。。
母乳で育てているのにおしゃぶりなんていかがかと思うが、泣き止まないときやなかなか寝付かないときなど、しゃぶらせるととりあえず落ち着くので便利である。

午後、天気が良かったので散歩。
家から少し離れた公園に行ってみたら、ここでは親子連れが何組か遊んでいた。ベンチに座って娘をベビーカーに乗せたまま時々動かしたりしていたら、娘はほかの子たちが動き回っているのを凝視していた。近くにいた1歳2ヶ月の女の子とそのお母さんと少し話したのだが、もうどんどん歩いておしゃべりもして、すごくかわいい。娘も来年はもうこんな感じになってるのかな。

娘の肌は、顔はあいかわらず赤いが、コルテスをちゃんと塗ってヒルドイドで保湿したら悪化はしていない。体も、痒みが強そうな部分にはキンダベートを塗っている。ステロイドは正直こわいのだが、痒いのはかわいそうだし、機嫌が悪くなって掻いて悪化、と結局悪循環になるから、ちゃんと塗った方がいいのだろう。
posted by chelsea at 20:45 | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

4/5(木) 生まれて 144日

朝。
顔:頬がだいぶよくなっているのでヒルドイドのみ。耳とあご下はパルデス。
体:腰の辺り(おむつのせい?)、ひじ近く、太もも、膝が痒そう。足首はだいぶよくなってきた。痒そうなところはキンダベート。

午前中、郵便局とスーパーへ。この中のパン屋では油の入ってないパンをいくつか焼いていて来たときは買うのだが、焼き上がりまでまだ時間がだいぶあったので待たずに菜種油の油揚げなどを買ったのみ。
帰りにベビーカーの親子と会い、歩きながら少し話す。8ヶ月の男の子で、娘とは同学年。お母さんが若かった。。。

お風呂あがり、顔が悪くなっているようだ。夜寝るとき、久々に顔をこすっていたので相当痒かったようだ。
朝、ステロイドをぬらなかったせいか、それともお昼に食べた頂き物のおやきに大豆油が使ってあったか。先生は5日1度食べるならアレルギーにはならないと言っていたが、今週3回も食べたからな。おやきのような表示がないものは特に、買う時頂く時に確認した方がいいかもしれない。
posted by chelsea at 22:51 | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

4/4(水) 生まれて 143日

IMG_1007.JPG

午前中、ベビーカーで散歩。貧乏性なので、レンタル料の元を取りたくて天気が良ければ出かけたくなる。近所の公園をいくつか回ってみたが、桜はまだ。それに誰もいなかった。。。時間帯が早かったかな。杏が満開。

昨夜は8時前に寝てからずっと起きなかった。胸が張って4時ごろ目が覚めて圧抜きをしたら、5時に泣いて授乳。あと1時間早く起きてくれればよかったのに。。。
今日は夫の両親は来なかったが、散歩したせいか午後2時間半昼寝。その後ずっと機嫌良し。
ウンチは4回もした。
お風呂で顔を洗うと泣くことが多いが、今日は大泣きされたので勢いで授乳してしまった。ミルク風呂になると嫌なので洗い場で。ゴクゴク飲んでやっと落ち着いた。寒くないのかな。癖になったら困るな。。。
posted by chelsea at 22:34 | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

4/3(火) 生まれて 142日

IMG_0995.JPG
お風呂用ミトンについている口を握りながら昼寝。


顔は随分きれいになってきた。口の周りが荒れているのはよだれかぶれだろうか。
飲み薬の漢方はお湯で溶いて飲ませているが、離乳食の練習も兼ねて少しずつ固めにしていっている。おちょこでペースト状に溶き、スプーンで口に入れると上手に飲み込む。今日は最後の溶け残りをお湯で溶いておちょこから直接飲ませてみたら、上手に飲んだ。コップから飲む練習にもなるかな。

週に何度か、近所に住む夫の両親が来て娘の相手をしてくれる。その間私は家事ができるし、娘のことをよく見てくれ、ちょっとしたアドバイスももらえるのでとても助かっている。今日も午前中2時間ほど来てくれた。不思議なことに、夫の母が「もうおっぱいじゃない?」という時に授乳するとその後なぜかよく寝る。今日はなんと3時間も昼寝。
夜も8時前に寝た。
posted by chelsea at 22:22 | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

4/2(月) 生まれて 141日

11月生まれの娘。冬の間は雪があるのでどうせ使わないだろうとベビーカーは買わなかった。しかし車で出かけるとその都度のせおろしをしなくてはならず、寝てるときにかわいそうだとずっと思っていた。暖かくなってきたし、腰が据わるまでの数ヶ月だからA型のベビーカーをレンタルした。それが今日届いた。
軽いが大きい。家は2階でエレベーターがないので、左に娘を抱き右肩にベビーカーを担いで昇り降りしたが大変だし危ない。面倒だがベビーカーの出し入れと娘は別にしたほうがよさそうだ。

午後、少し天気が良くなったのでさっそく散歩がてら徒歩20分くらいのスーパーへ行ってみた。こうやってベビーカーを押してみると、道路は意外と傾斜があったりでこぼこしたりで平らでないことに気付く。それからアルミの排水溝の蓋にタイヤがはさまってしまった。
スーパーの駐車場の一角にあるATMコーナーでレンタル料金を振り込んだのだ。ここは車椅子でも利用できるように作ってあるのだろうが、入口のスロープや中の広いスペースなど、ベビーカーでも利用しやすかった。支店のATMよりもいいかも。
posted by chelsea at 22:02 | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

3/28(水) 生まれて 136日

26日(月)に予防接種で小児科に行った時、湿疹に使っているステロイドのことを相談したら、アルメタはstrongで副作用が強く首から上にはあまり長く使わない方がいいので、weakのコルテスに替えるようにとのアドバイスを受けたのでその通りにしたら、また症状が以前に戻り始めた。

心配になって今日また診てもらったら、これだけ長引くのは娘はやはりアトピーだろうとのこと。そして大豆油(あるいは但し書きのない植物油脂)アレルギーの可能性がかなり高いそうである。私が食べたものは微量だが母乳に出るのだが、市販のお菓子や惣菜だけでなく、レトルト食品、調味料などにもかなりの確率で入っているそうである。特にカロリーが半分とか1/3というものにはたいてい入っている。それを聞いた時、あぁ今まで安直にダイエッ
トしてきたツケがこんな形でまわってきたんだとドッキリした。そしてそんなにいろいろなものに入っているなんて、母乳育児なんてもう続けられないと目の前が真っ暗になった。
先生の話を聞きながら涙が出てきて「母乳をやめてミルクにしてもいい」と言うと、「死の宣告を受けたみたいに思わないように。油といっても菜種(キャノーラ)油、オリーブ油、ごま油を少量取るのは構わないし、大豆製品も肉も魚も果物も何でも食べていいのだから、食べるものはいっぱいある。自分で気をつけて買うのが一番だが、たとえ完全に除去できなくても少しでも減らせばその分改善するはずだから」とのことだった。
それからステロイドは頓服みたいなもので症状を一時的に抑えるだけで、根本的な治療にはならない。でも以前に比べて地肌はよくなっているように見えるから、もしかして漢方(白虎加人参湯)が効いているのかもしれないから続けてみることと、今までの保湿剤(ヒルドイドソフトと亜鉛華軟膏)とコルテス、それから酷いところにはキンダベート(mild)を使っていくことになった。

娘がもし本当に大豆油のアレルギーならば、痒がる娘の世話で時間がなくなり、買ってきてもらった惣菜を食べるという生活は悪循環なのではないか。
大豆油の入っていないものを自分で探して買い、自分で料理するのが一番の解決法なのではないか。
4ヶ月半の娘をかかえて自分で買い物をするのは簡単なことではないけれど、夫や夫の両親に協力してもらったり生協を利用したりして、できるだけのことはやってみようと思う。

今日食べたもののなかで植物油脂の入っているもの
アイス、クッキー(小児科に行く前)
posted by chelsea at 22:26 | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

3/26(月) 生まれて 134日

IMG_0899.JPG
初寝返り!
今まで回りそうで手が抜けなかったのが、今朝、気がついたらくるっと回っていた。

小児科で生まれて2回目の予防接種、三種混合。びっくりして泣いていたがすぐ泣き止んだ。
まだ4ヶ月だから寝返りはしないでしょう、と先生に言われ「いえ、それが今朝から...」と言うと、「早熟だねえ」と言われた。
先月実家に帰っている時に娘の皮膚の湿疹が悪化し、皮膚科にかかった際、塗り薬はアルメタ(ステロイド)と亜鉛華軟膏(保湿剤)、飲み薬は白虎加人参湯という漢方を処方された。かなりよくなってきたのだがまだ部分的に残っている。ステロイドは2週間を限度にと言われており今日がちょうどその日なので、予防接種のついでに相談してみた。アルメタはstrongで副作用があるので、体に使うのはよいが顔はコルテス(weak)に、よくなったらヒルドイドソフト(保湿剤)にするように、とのことだった。
posted by chelsea at 22:25 | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。